ホーム

JpSEC

第8回宇宙エレベーター学会(JpSEC) 5月28日開催

2016/05/15

第8回宇宙エレベーター学会(JpSEC) 5月28日開催

宇宙エレベーターに関する研究や開発状況、活動の最新情報の交換、交流を目的として、本協会では第8回目となる宇宙エレベーター学会を開催します
一般的な内容から、一部専門的な内容まで、多くの関連情報に接していただける内容となっていますので、宇宙エレベーターに興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください
なお、時間に限りがあるため、基本的な宇宙エレベーターについての説明などは行われませんので、その点ご注意いただければと思います(宇宙エレベーターについては、関連書籍などをお読みください)
また簡単な概要につきましては、文部科学省の平成28年度全国学力・学習状況調査中学校3年生向け国語の出題に記載されてもいます

内容:
20160515104234.jpg
主 催 一般社団法人 宇宙エレベーター協会

後 援 日本大学 法学部

日 時 2016年5月28日(土) 12:30~17:45
    ・途中15分程度の休憩が2回あります

    ・途中入退場自由

プログラム(現在交渉/調整中になります)
    「国連宇宙条約と米国2015年宇宙法」
                     日本大学法学部 甲斐先生(本協会フェロー)
    「大林組の研究開発状況―ケーブルダイナミクス(静岡大学との共同研究)」
                      (株)大林組 石川博士(本協会フェロー)
    「宇宙エレベーター実験用クライマーの姿勢安定化のためのCMGユニットの開発」
                      神奈川大学工学部 江上研究室 武田 朋之
    「スパイラル推進機構を用いた宇宙エレベーター実験用クライマーの開発」
                      神奈川大学工学部 江上研究室 今野 起希
    「SPIDERチャレンジの成果とSPIDERキット」
            神奈川県立川崎工科高校 尾花先生(本協会SPIDER実行委員長)
    「STARS-Eプロジェクトと宇宙実験用クライマBBMについて」
                  日本大学理工学部 青木研究室 大塚賢哉、村上大知
    「軌道エレベーターアースポートのデザイン2015」
                     日本大学理工学部海洋建築工学科 佐藤先生
  ※発表/講演内容、講演者などは都合により予告なく変更する場合があります

ご参加
    ・どなたでも自由にご参加いただけます
    ・事前申し込み、参加費などは不要(無料)です(当日会場入口にて受付)
    ・事前許可なしでの会場内での画像/映像の撮影並びに録音はできません
    ・会場内での飲食はできません
    ・時間の都合から、各発表/講演の質疑応答には限りがあります
    ・席数には十分余裕(200席以上)がありますが、定員を超えた場合は入場できませんので
     ご了承ください(開場は開始30分前からです)

お問い合わせ先:info@jsea.jp