ホーム

SPEC

第8回宇宙エレベーターチャレンジ(SPEC2016)の開催について

2016/10/19

第8回宇宙エレベーターチャレンジ(SPEC2016)の開催について

開催時期がずれ込みましたが、今年も宇宙エレベーターのクライマーモデルとテザードバルーンを使った「宇宙エレベーターチャレンジ」(SPEC2016)を実施予定です。

今回は会場を水戸市に移して実施します。係留気球の高度は最低100m、それ以上は気象条件に合わせて、最大400mまでを想定しています。

ご参加希望のチーム代表者の方※(重複登録を防止するため1チーム1人登録をお願いします)は、内容をご記入のうえ、下記アドレスにご連絡いただきますようお願いいたします。大変恐縮ですが、早期の実施見積もりを行いたいため、できるだけ早くご連絡をお願いします。参加が確定しない場合は、その旨をご一報頂ければ幸いです。正式な参加登録は、別途実施させて頂きます。

参加をご希望の方は、今月末までに参加費の振り込みをお願いいたします。振込口座はお申し込み後にお知らせいたします。なお気象条件などで昇降が全くできなかった場合を除き、参加費は返金できないことをご承知おき下さい。また昇降が全く行えなかった場合、大会実施にかかった経費を差し引いた参加費を返金する予定です。

諸処の事情から、皆様へのお知らせが、開催直前になってしまいました失礼、深くお詫びいたします。ご連絡をお待ちしております。

送付先アドレス:spec2016-sc@jsea.jp

内容
1.代表者名
2.代表者メールアドレス
3.代表者電話番号
4.学校名(ない場合はなし)
5.チーム名
6.予定人数
7.参加費区分 団体20万円、個人10万円(ただしイベント実施のお手伝いを頂ける場合には、団体10万円、個人5個万円)
8.テザー種類(ベルト/ロープ)
9.実験に対する要望(高度、重量、特殊実験等)
※1チーム1クライマーの参加となります。複数のクライマーで昇降を行いたい場合は、別チームとしてご登録ください


----------------宇宙エレベーターチャレンジ(SPEC2016)----------------

今年度も宇宙エレベーターチャレンジは下記の内容で実施予定です。
2015年からの変更点としては、開催地、開催日程等が変更になっております。

○第8回宇宙エレベーターチャレンジ(SPEC2016)実施企画

 主催:一般社団法人 宇宙エレベーター協会 SPEC実行委員会
 共催:神奈川大学
 日時:2016年11月5日(土)~6日(日)
 前後2日間は準備/撤収の予定です。
 場所:茨城県水戸市千波町 千波公園近くの緑地。
 内容:宇宙エレベーターのクライマーモデルとテザードバルーンを使った共同実験。 上空に係留したバルーンから地上までつないだロープ/ベルトを連続昇降する昇降機の性能計測。 係留気球の高度は最低100m、それ以上は気象条件に合わせて、最大400mまでを想定。
 参加費:団体20万円、個人10万円(ただしイベント実施のお手伝いを頂ける場合には、団体10万円、個人5個万円)

 運営:宇宙エレベーター協会理事会+各参加チーム運営担当者

ご参加をお待ちしております。