ホーム

SPEC

第5回宇宙エレベーターチャレンジ実施企画

2013/04/05

第5回宇宙エレベーターチャレンジ実施企画

昨年に引続き、2013年度も宇宙エレベーターのクライマーモデルとテザードバルーンを使った宇宙エレベーターチャレンジを実施します。
今年度は、運営方針を競技会から、合同実験・記録会に衣替えしての実施をしていきたいと考えています。(日程が当初の企画から変更になりました)

〇主 催:一般社団法人 宇宙エレベーター協会 SPEC実行委員会

〇月 日2013年8月7日(水)~10日(土)、予備日11日(日)
(文部科学省中教審検討にもとづく、大学での学習時間確保の方針により、8月第1週まで授業/試験があることから、これまでの8/1~8/4での実施の企画から変更になりました)

〇場 所:静岡県富士宮市 大沢扇状地(2011年、2012年と同様、ただしフィールドはストックヤード側)
     (国土交通省富士砂防事務所様管理地を利用)

〇内 容:高度 200~1,200mに係留したバルーンから地上までつないだロープ/ベルトを昇降する
     昇降機の性能計測(速度、重量、効率、到達高度、制御能力等)

SPEC2013-1.jpg

〇参加費:団体30万円、個人10万円
    ただし運営を補助する運営担当者がいる場合団体20万円(運営担当者2名)、個人5万円(運営担当者1名)

〇運 営:実行委員会+各参加チーム運営担当者(各参加チームにも運営を補助して頂きます)

〇参 加:日本国内25チーム程度を想定(2012年は16チーム)

SPEC2013-2.jpg