ホーム

その他

本協会の名誉会員である金子隆一先生がご逝去されました

2013/09/03

本協会の名誉会員である金子隆一先生がご逝去されました

世界で初めての宇宙エレベーターの解説書である「軌道エレベーター-宇宙へかける橋」の著者であり、本協会の名誉会員でもあるサイエンスライター、SF研究家である金子隆一先生が、8月30日にご逝去されました。
会員一同、
謹んで哀悼の意を表します。
金子先生は、1979年よみうりテレビの連続アニメ「宇宙空母ブルーノア」にて、日本アニメ史上初めて軌道エレベーターを登場させ、その後も精力的に各種番組のSF・科学設定、多くの著書の中で軌道エレベーターの紹介をされてこられました。本協会では2008年の設立時より名誉会員をお願いしており、JpSECでは総評をいただいておりました。

※「軌道エレベーター-宇宙へかける橋」(1997年8月裳華房)は、宇宙エレベーターについての考察としては世界で初めての書籍で、2009年7月にハヤカワ書房から再発行されています。