宇宙エレベーター教室

第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」出展記

表題の通り、2017年8月26日・27日と、静岡県コンベンションセンター「グランシップ」で行われた、第56回日本SF大会にゲスト出展者として参加してきました。(JSEA理事 下條善史) 今回は、一般展示の宇宙関連展示ということで、静岡大学のSTARSプロジェクト紹介のお隣で、宇宙エレベーターの紹介

2017/09/02

宇宙エレベーター実現プロジェクト トークセッション

2013年11月9日 東京ビックサイトで行われた宇宙エレベーター実現プロジェクトの表彰式に引き続き、ジャーナリストの松浦晋也さんをお招きして、宇宙エレベーターに関連するトークセッションを実施しました。 トークセッションでは、宇宙エレベーターの実現可能性やその効用から始まり、最後はどうやって実現のため

2013/11/11

宇宙エレベーター実現プロジェクト学生向け 論文コンクール表彰

2013年11月9日(土) 東京ビックサイトで行われた国際ロボット展にて行われた宇宙エレベーター実現プロジェクトの論文コンクール授賞式では、以下の方々の論文について表彰が行われました。

2013/11/11

第3回SAVEインターナショナル・VEアジア大会&第46回VE全国大会で講演致します

2013年10月21日(月)22日(火)に、公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング(VE)協会様が開催されます第3回SAVEインターナショナル・VEアジア大会&第46回VE全国大会におきまして、当協会会長大野が講演を致します。同大会は、日本国内はもちろんのことアジアをはじめ世界の各国から多くの人

2013/10/02

宇宙エレベーター実現プロジェクト学生向け論文コンクール募集開始

今年も当協会と日刊工業新聞との共催事業である『宇宙エレベーター実現プロジェクト』宇宙エレベーターAWARDS2013の募集を開始いたしました。今年の論文テーマは、「宇宙エレベーターが実現した時、人類にもたらすモノは?」です。社会文化・科学技術・国際関係などを問わず宇宙エレベーターが実現した後の社会を

2013/09/11

慣性センサ応用技術研究協会で講演させていただきました

2013年9月5日(木)に、慣性センサの国際規格の作成や性能調査と応用技術開発などを担う、NPO法人慣性センサ応用技術研究協会の設立記念講演会が開催され、100名程のご参加者の皆さんに、本協会の活動、特にSPEC2013やSPIDERについてお話させていただきました。

2013/09/06

神奈川県での大学発・政策提案制度で宇宙エレベーターが採択されました

神奈川県と県内の大学による協働プロジェクトを推進するための施策「大学発・政策提案制度」についての公開コンペが、2013年8月19日(月)に実施され、本協会が技術支援を行うことを想定した提案が最優秀提案の一つとして採択されました。

2013/08/31

トムラウシ小中学校で宇宙エレベーター教室

全校生徒15名、最も近いJRの駅からも約40キロ、北海道の中心部、大雪山国立公園の中にある新得町立富村牛小中学校で宇宙エレベーター教室が開かれました。

2013/08/31

サイエンスアゴラでの宇宙エレベーター教室

いよいよ年に1度の科学のお祭り「サイエンスアゴラ」が今週末に迫ってきました。 本年度は参加者多数のため会場の確保ができずにLASERは延期となりましたが、毎年隣で日本大学の理工学部が行なっている「宇宙エレベーター教室」は今年も開催されます。宇宙エレベーター協会も共催ですよ。 参加者枠が少ないために

2012/09/09

『Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2012』

『Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2012』で宇宙エレベーター教室を行います。会場は地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターです。昨年LASERを開催した建物です。近郊にお住まいの方はぜひご参加ください。対象は小中学生です。詳しくは以下のページを御覧ください。 --http://www.fus

2012/04/15