ホーム

一般

宇宙エレベーター協会 設立10周年!

宇宙エレベーター協会 設立10周年!

「宇宙エレベーターを実現するための活動をしよう!」と声を掛け合った人たちが集まり、団体を作ることを話し合ったのが2007年7月。「宇宙エレベーター研究会」として設立準備を開始したものは、翌年2008年4月に任意団体「宇宙エレベーター協会」となり活動を開始しました。
その後、2009年には一般社団法人としての法人格を獲得、以降様々な活動を実施、正会員は100名を超え、今年10回目を数えるJpSEC宇宙エレベーター会議/学会、2017年までに9回を数えるSPEC宇宙エレベーターチャレンジを実施してきました。

現在では世界で最も活発な宇宙エレベーター推進団体となりましたが、最初期には日本にまだ存在せず、なじみのない「宇宙エレベーター」という言葉を使うのか否か? サブカルチャーを中心に一部に定着しつつある「軌道エレベーター」のほうがいいのではないか?という議論が沸き上がりました。欧米での呼称 Space Elevator をそのまま訳すと、宇宙エレベーター。逆に軌道エレベーターを英語で言うとOrbital Elevator。どちらがいいのか? 議論は結局「まだ日本に定着していないなら、あえてこの名称を使っていこう」ということになり、ここに宇宙エレベーター協会設立の素地ができたのです。

その後2~3年の間は、初めて聞く人には「宇宙?エレベーター?」と聞き直されることしばしばでした。しかし現在では、学校の教科書を含め「宇宙エレベーター」という言葉はしっかりと社会に定着しつつあり、そのコンセプトを含めて協会の目標の一つであるアウトリーチ、社会的認知の確保については、一定の成果を得ているのではないかと考えています。

次は、世界に。まだ欧米と日本以外の国や地域の方々にはほとんど認知されていないこのコンセプトを全世界で、現在の日本、それ以上の認知度を得られるところまで頑張らないといけません。宇宙エレベーターを実現するための道のりは、全世界の人々がその実現を望むその先に続いていると考えます。

私たちは、宇宙エレベーターを実現するために、実際に行動する人々の集団です。

これからもよろしくお願いいたします。

JSEA会長 大野 修一